About

About

First Penguin Spirit

デジタルガレージグループでは、リスクを厭わず勇気と強い意志をもって真っ先に挑戦する、「ファーストペンギン・スピリット」を創業以来の社是としています。

ペンギンの群れは、肉食獣が潜む危険があっても餌の魚を獲るために海に潜る必要があります。そんな時、群れのために勇気をもって最初に飛び込むペンギンが、「ファーストペンギン」です。

我々DGベンチャーズは、そんなスピリットを持つ、先駆者たる起業家と伴走、支援できる存在でありたいと思っています。

それぞれの社員一人ひとりが、この信念を掲げ、群れを率いる先駆者(ファーストペンギン)を支援できるよう、日々邁進して参ります。

DG Ventures

DGベンチャーズについて

DGベンチャーズはデジタルガレージグループ(東証一部:4819)の投資子会社です。

デジタルガレージグループでは、複数の子会社に跨がり事業展開しております。消費者ひとりひとりに寄り添う広告プロモーション技術やソリューションを手がける「マーケティングテクノロジー」、インターネットビジネスの収益化に欠かせない決済ソリューションを提供する「フィナンシャルテクノロジー」。 その中でDGベンチャーズは、世の中に大きく貢献しうる有望なスタートアップ企業への投資と事業育成および新規メディアの創出を目的とした「インキュベーションテクノロジー」を担う子会社として存在しています。

私たちはこれらグループ全体としての「グループ連邦経営」の一員として、すなわち「異なる企業体が独立して動くと同時に、全体としても協調・共振する企業グループの形成」を目指しています。

さらに今後はSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)も念頭に、「現代の社会」を次世代に繋ぐ立場としての責任を果たしながら、現存する課題に向き合い、強く生き抜ける「未来」の創出にも貢献して参ります。

CEO’s Message

社長メッセージ

DGベンチャーズ 代表取締役会長 兼 社長
デジタルガレージ代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO 林郁

1995年、インターネット時代の到来を予見し、私と伊藤穰一の二人で、デジタルガレージを設立しました。その際、「30年以上残り続けるものは何か」という発想から、「インターネット時代の『コンテキスト』を創っていく会社」になろうと考えました。

「リアルスペース」と「サイバースペース」、日本と海外、マーケティングとテクノロジー、そして現在と未来。それらを結ぶ「コンテクスト」を創っていく会社として、我々はデジタルガレージを創業したのです。

以来、デジタルガレージは常にインターネットの波打ち際を走りながら、「日本初」のプロジェクトに取り組んできました。デジタルガレージの歴史は、日本のインターネットの歴史であると自負しています。

インターネットの歴史に新たな一ページを加えられるよう、これからもたゆまぬ努力を続けていきます。デジタルガレージおよびDGベンチャーズの現在、そして未来にご期待ください。

Locations

Parco Building Tokyo

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町15-1
渋谷パルコDGビル(受付10F)

DG717 San Francisco

717 Market St #100,
San Francisco, CA 94103,
United States

Digital Gate

〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南3-5-7
デジタルゲートビル

DG Camp Kamakura

〒248-0013
神奈川県鎌倉市
材木座5-12–8
DG Camp Kamakura